ABCクリニック

ABCクリニックの真性包茎Sカットとは?口コミ、メリット・デメリットを紹介

包茎の種類にも「仮性包茎」「真性包茎」「カントン包茎」と3種類ありますが、「真性包茎」はもっとも深刻な症状です。

真性包茎は、包皮輪が非常に狭く平常時も勃起時も包皮がまったくむけず、亀頭を露出することができません。

亀頭を露出できないことにより、「恥垢が溜まる」「悪臭がする」「早漏になる」「性感染症にかかりやすい」など、多くのデメリットが生じます。

よって、真性包茎は亀頭の露出が可能な仮性包茎やカントン包茎よりも深刻な症状と言えるのです。

2018年の包茎手術に関する総合情報メディア「包茎ラボ」で包茎男性にアンケートを行ったところ、ほとんどの人が仮性包茎であるのに対して、真性包茎は5.9%しかいなかったようです。

そのため、真性包茎の人は少数であることが分かりますね。

しかし、少数だとしても真性包茎を放置するのはよくありません。

真性包茎を放置すればするほど、恥垢がたまり非常に不衛生な状態になります。

真性包茎の人は今すぐにでも手術を受けることをおすすめします。

そこで、本記事ではABCクリニックで手術できる真性包茎Sカットについてお伝えします。

ABCクリニックを見に行く

 

真性包茎Sカットって

ABCクリニックにはCSカットやSカット、Vカットなどの手術形態がありますが、真性包茎の人はSカットもしくはVカットしか受けられません。

Sカットとは環状切除術のことを言います。

「環状切開術」とは包茎手術界で一番基本的な治療法でして、手術費用が安くすむというメリットがある一方、切除縫合ラインが目立ち、ツートンカラーに跡が残る可能性が高いというデメリットがあります。

Sカットのやり方を下記します。

Sカットのやり方

1.包皮をむいて亀頭を露出する

2.ペニス全体に麻酔をする

3.デザインに沿って包皮を切り取る

4.縫合する

5.包帯を巻く

上記の流れで、Sカットは進みます。

真性包茎Sカットは、真性包茎者向けの環状切開術ですが、上記1の工程で狭い包皮輪を完全に除去しなければならないので、さきに麻酔をしてから作業が行われます。

Vカットという手術がありますが、こちらは亀頭直下埋没法という亀頭のぎりぎり下の部分の包皮を取り除き縫い合わせる技法の事です。

裏面の仕上がりが綺麗なVになるので、Vカットと呼ぶそうです。

Vカットは費用が高いですが、仕上がりが綺麗になるメリットがあります。

 

 他のカット(Sカット, カントン包茎Sカット)との違い

真性包茎Sカットは他のカットと何が違うのでしょうか?

まず、真性包茎と名がついているので、真性包茎Sカットは真性包茎の人しか受けられません。

ABCクリニックでは真性包茎Sカットの方が通常のSカットより料金が高いのです。

真性包茎の手術は亀頭を露出することができないので、包皮輪を除去する作業から始まります。そのため、仮性包茎よりも手術に手間がかかってしまうことが理由で料金が高くなっています。

ABCクリニックでのSカットの料金を下記します。

手術形態  通常料金 3.30.3プロジェクト
Sカット ¥100,000 ¥70,000
カントン包茎Sカット ¥150,000 ¥105,000
真性包茎Sカット ¥150,000 ¥105,000

 

真性包茎Sカットは通常のSカットよりも手術に手間がかかるので、ABCクリニックでは¥50,000近く高くなることがわかりますね。

ちなみにカントン包茎Sカットはカントン包茎用のSカットです。

こちらは、包皮輪を広げる作業から入るので、通常のSカットより高くなります。

真性包茎Sカットのメリット・デメリット

次に真性包茎Sカットのメリット・デメリットを紹介します。

 

真性包茎Sカットのメリット

真性包茎Sカットのメリットを下記します。

真性包茎Sカットを受けるメリット

・真性包茎用の手術である

・Vカットより安く手術ができる

 

ひとつずつみていきましょう。

 

真性包茎用の手術である

真性包茎は放置する期間が長いほど、恥垢がたまり、不衛生になります。

最悪、パンツとズボンをはいている状態でも、チーズ臭のような不快な臭いが漏れてくることがあります。

また、真性包茎は亀頭が露出しないため、性行為やオナニーでは本来の気持ちよさを味わうことができないのです。

そのため、真性包茎Sカットを受けることで、真性包茎から解放されることは嬉しいですよね。

さらに、公的保険適用外の手術ではありますが、麻酔代も術後の薬代も含まれているので、良心的な料金だと思います。

Vカットよりも安い料金で手術が受けられる

真性包茎の人はVカットも受けることができますが、ABCクリニックのVカットだと通常料金で¥200,000と割高です。

一方、真性包茎Sカットは¥150,000で受けられますので、コストを抑えたい人は真性包茎Sカットにすると良いと思います。

 

真性包茎Sカットのデメリット

真性包茎Sカットのデメリットはやはり手術後の見た目がよくないことではないでしょうか。

環状切除術だとどうしても、ツートンカラーで傷跡が目立ってしまうのです。

ツートンカラーの傷跡が気になる人はVカットで手術を受けることをおすすめします。

真性包茎Sカットを受けるべき人とそうでない人

それでは、どんな人が真性包茎Sカットを受けるべきなのか。

この章では、真性包茎Sカットを受けるべき人そうでない人についてお伝えします。

 

真性包茎Sカットを受けるべき人

傷跡を気にしない人

前記したとおり、環状切開術はどうしてもツートンカラーの傷跡が目立ってしまいます。

ツートンカラーの傷跡を全く気にしない人は受けるべきでしょう。

 

費用を安く抑えたい人

ABCクリニックで真性包茎の人は「真性包茎Sカット」、「Vカット」、「TVカット」が受けられます。

この3つの中では、真性包茎Sカットが一番安いです。

 

真性包茎Sカットを受けなくてよい人

見た目の良いペニスに仕上げたい人

真性包茎Sカットのデメリットは傷跡が目立ち、見た目がよくないことです。

ペニスを誰かに見られたときに、包茎手術したことがバレます。

手術したことがバレたくない人には絶対にオススメできません。

 

真性包茎Sカットを受けた方の体験談

ABCクリニックで真性包茎Sカットを受けた方の体験談をいくつか紹介します。

 

18歳 高校生

大学になったら、童貞を卒業したいと考えています。

真性包茎ではパートナーに嫌がられるし、自分自身も気持ちよくなれないと思い、大学入学前に手術を受けることを決めました。

学生でお金がないということもあり、とにかく安く手術ができればと思い、ABCクリニックの「真性包茎Sカット」を選びました。

手術自体は麻酔が効いているため、痛みは感じませんでした。

術後、初めての亀頭との対面。淡いピンク色で、感動しました。

傷跡は目立ちますが、不衛生な真性包茎から解放されたので、良かったです。

 

22歳 会社員

長年、真性包茎に悩んでいました。

真性包茎はセックスができないので、「セックスせずに死ぬわけにはいかない」と思い、手術を受けることにしました。

手術は最初の麻酔が痛かったですが、その後の処置に関しては全く痛くなかったですね。

術後に初めて自分の亀頭をみたのですが、とても感動しました。

亀頭に対して、「これからよろしくな!」と言いたくなるほど、不思議な感情が芽生えましたね。

コンプレックスから解放されたので、気持ちも前向きになったような気がします。

憧れのセックスをするために、これからは恋愛を頑張ろうと思います。

出典:ネット調査

 

上記の体験談から、真性包茎Sカットを受けることで、真性包茎から解放されて喜びを感じていることが分かります。

真性包茎では亀頭が見れないので、初めて自分の亀頭を見ると嬉しくなるようですね。

ただ、術後の傷跡は目立つとの声もありました。

このことから、ペニスに傷跡を残したくない場合は「Vカット」にしましょう。

どちらにせよ、真性包茎は不衛生で放置しすぎると性病になるリスクもあるので、若いうちに手術をすることをおすすめします。

 

真性包茎Sカットを30%OFFで受ける方法

ABCクリニックでは、事前予約をすることで3割引きのキャンペーンを受けられます。

 

具体的なやり方を下記します。

電話予約の際

ホームページの「3,30,3」プロジェクトページを見たと伝えてください。

 

 

メール予約の際

予約フォーム内の備考欄に『3,30,3プロジェクト希望』と入力してください。

 

これらを伝えないと割引を受けられないので注意が必要です。

上記で予約すると真性包茎Sカットが税込¥150,000のところ、税込¥105,000で受けられます。

ABCクリニックは他のクリニックよりも圧倒的に安い料金で手術できるので、長年真性包茎に悩んでいる方は是非とも検討してみてください。

ABCクリニックの無料カウンセリングはこちら

-ABCクリニック

© 2021 包茎オンライン Powered by AFFINGER5